デザイン書道:作品1398「鏡餅」

鏡餅

【読み】
かがみもち
【意味】
丸く平たく作り、大小二つを重ねたもち。神仏に供え、正月に床の間に飾る。
鏡餅とは餅を神仏に供える正月飾り(床飾り)であり穀物神である「年神(歳神)」への供え物である。

かがみもち

【1398】

「鏡餅」


クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ