デザイン書道:作品252「花粉」

花粉

【読み】
かふん
【意味】
花粉とは、種子植物門の植物の花の雄蘂(おしべ)から出る粉状の細胞。
花粉がめしべの先端(柱頭)につくことにより受粉が行われる。
種子植物が有性生殖を行う際に必要となる。
大きさは数10μmほどである。

かふん

【252】

「花粉」


クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ