デザイン書道:作品2138「福引」

福引

【読み】
ふくびき
【意味】
「当たり」や「はずれ」、または景品の種類を定めたくじを引き、当たった場合は景品などを配るという、遊戯的な性格をもった抽選である。
歴史的には、702年に聖武天皇が正月に布などを景品として短冊を引く余興を行ったのがはじまりとも言われている。
出典:ウィキペディア

ふくびき

【2138】

「福引」


クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ