デザイン書道:作品1948「汁粉」

汁粉

【読み】
しるこ
【意味】
汁粉は、小豆などを砂糖で甘く煮た小豆汁の中に、餅や白玉団子、栗の甘露煮などを入れた食べ物。
「おしるこ」とも呼ばれる。
関東では漉し餡を用いたものもつぶし餡を用いたものも汁粉と呼ばれるが、関西では漉し餡を用いたもの汁粉と呼び、つぶし餡を用いたものはぜんざいと呼び分けるのが通例である。
出典:ウィキペディア

いるこ

【1948】

「汁粉」


クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ