デザイン書道:作品1904「砧」

【読み】
きぬた
【意味】
アイロンのない時代、洗濯した布を生乾きの状態で台にのせ、棒や槌でたたいて柔らかくしたり、皺をのばすための道具。
また、この道具を用いた布打ちの作業を指す。
出典:ウィキペディア

きぬた

【1904】

「砧」


クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ