デザイン書道:作品3110「雲海」

雲海

【読み】
うんかい
【解説】
雲海とは、山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に譬える表現。
山で見られる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧、層雲が広域に発生する自然現象による。
雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる。
かつては雲が遥かに見える果てしない海原のことを「雲海」と呼んだことがあった 。
出展:ウィキペディア

【3110】

「雲海」


クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ