デザイン書道:作品2736「如月」

如月

【読み】
きさらぎ
【解説】
陰暦二月。
寒さで着物を更に重ねて着ることから、「着更着(きさらぎ)」とする説が有力とされる。 
出典:語源由来辞典

きさらぎ

【2736】

「如月」

クリエイティブ・コモンズ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へにほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ